アスパラSELECTION

アスパラをご家庭で

食材としてのアスパラガス

グリーンアスパラ食用として扱われるのは150種類以上品種が存在する中の1種類、アスパラガス・オフィシナリス(Asparagus officinalis)と呼ばれるもので、日に当てないで軟化栽培した白茎(ホワイトアスパラガス)とそのまま生育した(グリーンアスパラガス)の2種類があります。
旬は春のものと夏のものがあります。 グリーンアスパラガスにはアミノ酸が多く含まれており、特にアスパラギン酸が100g中に360mgも含まれており、大変健康に良い食材です。
フランスの人たちはアスパラガスが大好物で、高級なレストランで結構な金額で取り扱われているそうです。

グリーンアスパラのレシピ

茹でアスパラ

茹でアスパラ材料

・グリーンアスパラ 適量
・塩 少々 (お湯2リットルに対して大さじ2が目安)

下ごしらえとして根元の硬い部分はピーラーなどでそぎ落としましょう(根元の約2センチ程度で十分)
また、根元から1〜2センチのところの表皮を取ると、歯ごたえが良くなります。

茹でアスパラ作り方

 イ鍋の水に火をかけます。  沸騰したところで塩を加えると良いでしょう。

◆ゥ▲好僖藝元の部分を揃えるように持って、根元から5センチくらいをお湯につけて10秒間そのままで待ちます。これは、根元の硬い部分を先に加熱するためです。

.手を離して、アスパラ全体をお湯に浸からせます。

ぁヌ鵤永弱ほど待ちます(茹で過ぎると栄養が溶け出してしまうので、注意!)

ァゥ▲好僖蕕鯑蕕ら取り出し、冷やして出来上がりです。このとき、無理やり冷蔵庫などで冷ますのではなく自然に空気で冷まします。
こうすることで、アスパラが持つ甘味や風味を逃すことなくおいしく仕上がります。 塩を入れた事で緑色がより綺麗に出ます。

お湯に少しだけサラダオイルやオリーブオイルを入れると、ツヤを出すことが出来ます。

 

【焼きアスパラ】

焼きアスパラ材料

・グリーンアスパラ 適量
・味噌 マヨネーズと同量
・マヨネーズ 味噌と同量

焼きアスパラ作り方

 ズ元の硬い部分をピーラーなどでそぎ落として、オーブントスターで5分ほど焼きます。アスパラの太さに合わせて調節しましょう。
(細ければ焼き時間は短め、太ければ焼き時間は長めで)穂先の方に軽く焦げ目が見えてきたらOKです。

◆ヌA垢肇泪茱諭璽困鮑ぜ、焼きアスパラに付けて一緒に召し上がってください。

なにより簡単・手軽なのに茹でアスパラより甘く、栄養価も損なわずに食べられるのが嬉しいですね。

 

【アスパラのソテー】

ソテー材料

・グリーンアスパラ 適量
・オリーブオイル 適量
・塩 少々
・コショウ 少々
・粉チーズ 適量

ソテー作り方

 ゥ▲好僖蕕郎元の硬い部分を少し切り落とし、皮をピーラーなどでそぎ落とします。

◆ィ隠cmくらい毎の適当な長さに切り分けて、サッと下茹でします。

.フライパンにオリーブオイルをしき、熱したらアスパラを入れて塩とコショウで味を整えて出来上がりです。

ぁイ好みで食べる直前に粉チーズをかけると、より美味しく食べられるでしょう。 お酒のつまみに?どうぞ。

 

【アスパラのベーコン巻き】

ベーコン巻き材料

・グリーンアスパラ 適量
・ベーコン 適量(グリーンアスパラと同じ本数の枚数程度)
・塩 少々
・コショウ 少々

ベーコン巻き作り方

 ゥ哀蝓璽鵐▲好僖蕕寮茲聾任食べづらいので、まずここを包丁で切り落としましょう。
次に、ピーラーなどがあればピーラーでアスパラガスの皮1枚を剥く感じで剥いていきます。

◆ゥ戞璽灰鵑良程度に合わせた長さでアスパラガスを切り、茹でます。
軽く塩を入れてから茹でると良いでしょう。軽く茹で上がったら水気を切り、ペーパータオルなどで水分を除去してあげましょう。
そして、ベーコンを適度な長さで切り(ハーフベーコンを使っている場合は切らなくてもちょうど良いでしょう)、先ほど用意したアスパラに巻いて爪楊枝で留めましょう。コショウで下味を付けたら下準備は終わりです。

.ここから調理です。
フライパンに適量の油を加えて(バターを使うと香りも出て美味しいです。)弱火で熱します。フライパンが温まったら先ほど用意したアスパラベーコンをフライパンに入れましょう。
あとはきつね色になるまでひっくり返しながら焼き、全体的に色が付いたら完成です。
ポイントとしては、ベーコンを巻くときに少しナナメにずらしながら巻きます。そして、巻き終わり部分を下に向けて加熱すると、ベーコン同士が熱で引っ付いて、剥がれることは少なくなります。

 

グリーンアスパラのレシピ